201入院給付金

入院給付金(入院日額)はいくら必要

入院給付金(入院日額)はいくら必要

「入院給付金(入院日額)がいくら必要?」というのは、万が一の医療費に対しての貯蓄額や医療保険で補いたい金額にもよるので一概にいえませんが、一般的にはサラリーマンで5,000円~10,000円、自営業の方で10,000円~15,000円の幅で選ばれる方が多いようです。ただ、三大成人病になると、通常の入院に比べ多くの医療費がかかることから、入院日額10,000円で検討される方が多いようです。


サラリーマンの場合(参考例)
入院日額 5,000円・・・・・医療保険5,000円+預貯金でカバー
入院日額10,000円・・・・・医療保険10,000円でカバー



入院給付金(入院日額)は何日目から受け取れる

入院給付金(入院日額)は何日目から受け取れる?

入院給付金日額10,000円などとありますが、入院何日目から給付金が受け取れるかも、医療保険選びでは重要なポイントです。

最近では、医療の進歩から入院も日帰りというケースも多いことから、入院給付金も日帰り対応しているものが多いようです。人気はやはり日帰り入院保障タイプです。


入院給付金は何日目から?種類は?
・日帰り
・一泊二日
・5日目から など
※人気は、日帰り入院から保障するタイプ。