医療保険を保険期間で比較

医療保険の保険期間とは、保険が満了するまでの期間のことをいい、定期タイプと終身タイプの2つがあります。

定期タイプは字のごとく、保険の保障期間をある一定期間に限定した保険契約で、契約が終了すると更新する必要があります。一方の終身型は、生涯保険期間が途切れない、終身の保険契約のことをいいます。

終身タイプ
定期タイプ
保険料
契約時の年齢で保険料が決まる
→保険料は一定
更新の都度保険料が変更
→保険料が上がる
メリット
保険が途切れず安心必要に応じ契約できる
デメリット
保険料を生涯払う更新が必要

終身タイプは、契約時の保険料は保険加入時の年齢で決まるので保険料は上がりませんが、定期タイプは更新時に保険料が高くなります。保険期間で医療保険を選ぶ場合、終身タイプが一般的で、最近は終身タイプで解約返戻金がない、もしくはそれが低く設定されたタイプで割安なものが人気となっています。

あなたはどちらのタイプ?
・保険期間が途切れない安心がほしい方
→終身タイプ
・現時点で貯蓄が少なく、長期入院という事態になったら不安という方
→定期タイプ